着ぐるみ舞踏会

東京という街に足を立てて文化を考える人。含まれる成分「街歩き 音楽 エッセイ 小説 旅 建築 郷土資料館 博物館 美術館 小説 SF ジャンクション 廃墟 ひなびた遊園地 ディープな飲み屋 純喫茶」フォローしていただけると、嬉しくて画面の向こうで踊ってます。

君の名は。 映画評

人に気を使いすぎながら、空気を読みながら、窮屈な毎日を送る現代っ子たちに捧げる壮大なカタルシス 「君の名は。」 改めて絵画のような画面が 動くことにひとえに感動...

坂口安吾 桜の森の満開の下 短評

坂口 安吾 『桜の森の満開の下』 桜は誰が見ても美しい。 それを恐ろしいと表現した作家。 坂口安吾。 あまりにも美しすぎるものに逆に恐怖することを描く。 『桜の...

北海道〜北の街〜

朝、4時。 起床を告げるタイムが鳴る。 いつもとは違うテンション。 二度寝するところをがばッと起き上がる。 パパッと準備を済ませると、新聞配達員の愛車たるバ...

広島江波〜焼け残った街〜

これは2016年の出来事である。 広島。 2016年は、広島にとっては非常にシンボリックな年となることだろう。 広島東洋カープの優勝、オバマ大統領の広島訪問、市民球場跡...