見出し画像

日本の車窓から(鉄道おすすめ車窓)②(関東編)

一言で言えば故郷

江ノ島電鉄線(鎌倉駅〜江ノ島駅) 日中 全季

言わずもがな。殿堂入り。
鎌倉市街地を駆け抜け
長谷から極楽寺の切り通しを抜けたと思ったら一気に海沿いへ。
鎌倉高校前駅から望む江ノ島はハッとなにかを思い起こさせてくれる。
そこに住んだことないのになぜか郷愁を感じさせられる。
物語に入り込んだようなワクワク感がそこにある。
腰越からは民家スレスレを電車が行く!このドキドキ感も一見の価値あり。

絶佳アトラクション

湘南モノレール 全線 夜 全季

日本でも珍しい懸垂式のモノレール。ぶら下がっての走行のため、遠心力をもろに感じる。持ち前の遠心力で鎌倉から大船まで山越え谷越えのアクロバット走行。しょうもないジェットコースターよりよっぽど楽しい。モノレールでトンネルを抜けたと思ったら眼下に夜景が広がり息を飲む。こんな素晴らしい路線なのに知名度が低いのがもったいない。客も少なくボックス型の席なので夜景を独り占めできる。いつかこの路線の特集をしたい。

高度経済成長の残滓

JR南武線(浅野駅〜海芝浦駅) 日中 全季

なにやら来てはいけない場所に来てしまったんじゃないかというドキドキ感を味わえる。
時代に取り残されたかのような浜川崎駅。
海にせり出した海芝浦駅。
日本の物流を影から支える川崎物流ターミナル。

東京大パノラマ

ゆりかもめ(新橋駅〜お台場海浜公園駅) 全日 全季

都会を縫うように進み抜けると海を目の前に大回転。
そのレインボーブリッジを渡る姿は車窓全てを見せつけるようだ。
レインボーブリッジから望む帝都東京の光り、匂い、放つ雰囲気。
艶かしく美しい。

爆速!私鉄最速特急!

京成成田スカイアクセス線(印旛日本医大駅〜空港第2ビル駅)全日 全季

時速160キロまで急加速! 景色も殺風景だったのが一転 印旛沼と田園風景×高速電車の異色感がなんともたまらん。
行け!田んぼ特急!
スピード狂必見!

ニュータウン特急

京王相模原線(調布駅〜南大沢駅)日中 全季    

開発された多摩丘陵の斜面に広がるカラフルな家々を
眺め見ながら京王特急は多摩路を駆ける。
頭にはカントリーロードが流れること間違いなし!(※沿線は映画「耳をすませば」の舞台にもなりました)


我、帝都東京に入京す。

東武スカイツリーライン(鐘ケ淵駅〜浅草駅)日中 全季

東京が誇る湿原地帯に弧を描きながら突き進む。
最後の隅田川にかかる橋梁を渡る時、胸高鳴り、まさに東京に来たという心持ちがする。
欄干も風景が見やすいように一段下がっているのは流石の一言。

VIVA!千葉!チバ!

京成本線(宗吾参道駅〜京成佐倉駅)夕方 春〜秋

織りなす田園風景はどこか懐かしい。
千葉に来たんだぞ!という気持ちにいつもさせてくれる。

おっぺがわだっぺ

東武東上線(北坂戸駅〜東松山駅)日中 全季

終わりを告げる住宅街。広がり始める大自然。
おっぺがわ駅の名前の埼玉らしさ(笑)


ここまでお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

遠くへ行きたい。

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
6

東京ジャンクション

東京という街に足を立てて文化を考える人。含まれる成分「街歩き 音楽 エッセイ 小説 旅 建築 郷土資料館 博物館 美術館 小説 SF ジャンクション 廃墟 ひなびた遊園地 ディープな飲み屋 純喫茶」フォローしていただけると、嬉しくて画面の向こうで踊ってます。

東京ジャンクション

東京は変化する。進化する。 東京に「完成」はない。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。